シフト表の設定

シフト管理では下記の設定が行えます。

・シフト表の閲覧/編集権限
・シフト提出用項目の編集
・夜勤の場合のシフト表示
・シフト表の日付表示
・連勤アラートの設定



シフト表の閲覧/編集権限

一番上のチェック欄で、スタッフに他のスタッフのシフト(シフト管理ページ)を閲覧できる状態にするかどうかを選択できます。 また、スタッフのシフトをロックを設定することで、シフトの閲覧・提出を制限することも可能です。




また、業務管理にて設定した業務名と業務時間の表示非表示も設定できます。





シフト作成用項目の編集

シフト作成の際、業務とは別に設定されている「〇」「×」「有休」の項目名を変更することができます。







夜勤の場合のシフト表示

「日を跨ぐシフトを別ける」にチェックを入れると深夜0時を過ぎた場合にシフト表記を日ごとに分割して表示することができるようになります。





シフト表の日付表示

シフト表を週ごと月ごとでデフォルト設定を切り替えることができます。 また、ご自身の職場の決まりに合わせて月始めと年始めを設定することも可能です。その他にも定休日や週初めの曜日、就業時間設定を設定することで、よりシフト表を見やすくできます。





アラートの設定

シフト表を作成する際、連勤アラートにて設定した日数以上シフトを登録すると、「!」マークがつき、規定以上の連勤を防ぐことができます。また、自動シフト調整機能を作成する場合は、インターバルを設定していただくと、勤務間インターバルを考慮したシフトを組むことができます。