エステサロンスタッフのシフト管理の難しさとは? システムが効率化の鍵!

1079
エステサロンスタッフのシフト作成は、顧客の予約状況を考慮して慎重に行う必要があります。シフト作成には多くの手間がかかるため、経営者1人でこなすのは非常に大変だといえるでしょう。効率的なシフト作成には、シフト管理システムを導入することがおすすめです。この記事では、エステサロンのシフト作成の難しさについて触れながら、エステサロンにおけるシフト管理システムの導入メリット、選び方などをご紹介します。


エステサロンスタッフのシフト作成の難しさ

エステサロンにおけるシフト作成は、顧客の予約状況に応じた柔軟な調整が必要です。

シフトは、月ごとに決めるか週ごとに決めるかで、柔軟性や業務負担に変化が生じます。月ごとにシフトを決めれば、経営者のシフト作成に関係する負担が軽減されますし、スタッフも仕事のスケジュールが分かることからプライベートの予定が立てやすくなります。

一方、週ごとにシフトを決める場合には、顧客の予約状況をベースにして、忙しい日に多くのスタッフを配置するような柔軟性のある対応が可能です。ただし、シフト調整は非常に細やかな作業になるため、シフト調整をするエステサロン経営者の負担が大きくなります。

また別の視点として、スタッフにはそれぞれの生活様式があり、家庭を持っている人、ダブルワークをしている人など、それぞれ一日のスケジュールは異なります。シフトを組む際には、そうした事情も考慮することが必要です。平日に勤務している多くの顧客がエステサロンに来店するのは土日や夜間が多いものの、家庭を持つ人にとっては働くことが難しい時間帯でもあります。この時間にエステサロンが人員不足にならないように、予定を事前に把握したシフト調整が必要です。

シフトを決定する際は、スタッフに希望を出してもらったうえで調整することが望ましいでしょう。
月ごとに決めるのか週ごとに決めるのかはエステサロン次第ですが、いずれの場合も緊急時は、エステサロン内やスタッフ間のコミュニケーション力が問われるものです。日頃から労働環境を整えながら、より良いシフト管理を行うことが求められます。


効率的なシフト作成・管理なら「シフト管理システム」が最適!

エステサロンにおけるシフト作成・管理には、「シフト管理システム」が有効です。以下でシフト管理システムについて、そのメリットも含めてご紹介します。

シフト管理システムとは
「シフト管理システム」とは、従業員のシフトの管理を効率的に行うことができるシステムのことです。病院や飲食店などのほか、美容院などで活用されている例が多く、エステサロンにおいても効果的に活用できるでしょう。流動的なシフトで勤務するパート・アルバイト従業員も含めて、スタッフのシフト調整やシフト表の作成を補助する役割を果たします。

エステサロンでも役立つシフト管理システムのメリット
では、シフト管理システムを導入することで得られるメリットには、具体的にどのようなものがあるでしょうか。

最大のメリットは、シフト作成にかかる業務負担を軽減できることです。システムを導入することによって、シフト作成の作業工程をクラウド化することができ、従業員はスマホやタブレット、パソコンなどを使って簡単にシフト希望の申請ができます。また、エステサロンのシフト管理担当者は、すべてのスタッフのシフト希望を一括して可視化し、管理することができます。

そのほか、エステサロンの手が足りないときにスタッフに確認する手間やストレスからも解放され、システム上から簡単にサポートのお願いを出すことができる点も大きなメリットです。また、スタッフのスキルや能力に合わせた適切な人材配置を容易に行えるようにもなります。


エステサロンでも役立つシフト管理システムの選び方

一口にシフト管理システムといってもさまざまなものがあるため、運営しているエステサロンに最適なものを選ぶ必要があります。以下ではエステサロンにおけるシフト管理システムの選び方についてご紹介します。

費用形態を確認する
まず大切なのが、システムの費用形態を確認することです。毎月定額で費用が発生するものや、一定の使用量を超えると従量課金がかかるもの、一人あたりの金額で月額費用が決まるものなど、料金体系はシステムによって異なります。システムの機能面だけでなく、使用する人数や頻度、毎月の料金や初期費用なども考慮しながら、システムを比較することが必要です。

求める機能を洗い出す
自社が求める機能が付いているかどうかを見定めることも、システム選びには大切です。最低限のシフト作成・管理機能だけで良いのか、勤怠管理や給与計算といった機能も求めるかによって、選ぶべきシステムは変わってきます。また、既に導入している外部ツールと連携できるかどうかも、事前に確認しておきましょう。

自社の勤務形態に適応するかを確認する
シフト管理システムが、自社の勤務形態に適しているかの確認も必要です。万が一勤務形態に対応していないと、導入してもうまく活用することはできません。具体的には、日単位・月単位・週単位など、各エステサロンスタッフの勤務日数や勤務時間を表示・管理できるシフト表が作れるか、確認する必要があります。


oplusはシフト管理の強力な味方!

多種多様なシフト管理システムのなかでも、「oplus」は特におすすめできるシステムです。

oplusは初期費用・月額使用料無料で使用を開始でき、利用用途や必要機能を加味したさまざまなプランのなかから選択することができます。
また、搭載するさまざまな機能はユーザーからの要望で生まれたもので、シンプルな操作性でありながら、極めて実用的なものとなっています。

oplusはサービス提供開始から1年半ほどで、既に6,000社以上の企業が導入しています。スピーディーで正確なシフト管理をしたいとお考えの方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。


まとめ

エステサロンのシフト作成は、顧客の予約状況に応じて柔軟に調整する必要があります。シフト管理システムを導入しうまく活用すれば、柔軟かつ正確なシフト管理が可能になり、シフト作成の際の負担を軽減することができるでしょう。この機会に、今回ご紹介したoplusをはじめとするシフト管理システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。