ビバリーヒルズのスパから学ぶ、シフト管理がうまくなる3つのコツ

こんにちは、ロサンゼルスでセラピストをしているあゆみです!

私はビバリーヒルズにあるスパで働いています。毎日とても忙しくて、予約も中々取れないお店です。今回皆さんにシェアしたいのが、マネージャーのKさんのスタッフの管理術!今まで色々な会社で働いてきましたが、Kさん程スタッフ全員が信頼を寄せるマネージャーは初めてで、特に、スタッフのシフト管理が凄く上手なんです!文句を言うスタッフがいません。今回は、そんなみんなに好かれるK さんに秘訣を聞いてみました。良かったら参考にしてみてくださいね。

 

 

スタッフのシフト管理が大事なのはなぜ?

シフト管理は営業時間の長いお店では実はとても重要。働くスタッフは家や仕事以外でのプライベートの時間が大切なので、ここのバランスが取れていると、みんなが気持ちよく仕事ができます。スタッフのモチベーションが上がるとお店の売り上げ向上にも繋がります。

Kさんのシフト管理術3つのコツ

1、スタッフへの姿勢

まずシフトに関して、最大限希望を叶えてあげる!という姿勢をみせる事。時間は掛かりますが、一人ひとりと常にスケジュールを確認しながら、シフトを作っていく事が大切です。100%答える事は本人たちも無理とわかっているはず。大事なのはプライベートの時間を大切にしてあげようという気持ちを伝える事。私自身も、いつも急にできた用事に配慮してもらっているので「困っている時は協力しよう」という感情が生まれ、良い関係を保てていると思います。

2、メンバー構成を見直す

スタッフ全員の性格、特徴を理解していますか?例えば、ベテランさんばかりの時間と新人さんの時間帯があると、サービスの質にもムラが出来てしまいますよね。そりが合わないスタッフ同士がいれば、なるべく一緒に入れない方が良いでしょう。このバランスを意識しながら、丁度よいメンバー構成を心がけるのが大切です。

3、全役割のシフトを公表する

シフトに関して、どうしてもスタッフの不満や不信感が生まれてしまいます。全体のシフトを公表することで全体の役割のバランスが分かっていると自分の役割も分かりやすくなり、この日はお店の都合に合わせるべき、などの判断もスタッフ側でしやすくなります。もちろん不満が出ないようにコミュニケーションを一人ひとりとることも忘れずに!

 

Kさんのシフト管理術で学んだことは、言われる前に、スタッフ全員が自分から「やろう!」という気持ちを持っている事の大切さです。自分自身が仕事を楽しんで、みんなのモチベーションを上げて素敵な職場にしたいですね。